まずは簡単に3ステップでできる無料登録! 今すぐ新しい冒険を始めよう!

フリーランスエンジニアのための
求人サイト - フリート

在宅エンジニアになるメリットと在宅案件の獲得方法と必要なスキル

 

最近では個人でのパソコン所有が当たり前となってきており、会社で終わらせることができなかった仕事を自宅に持ち帰って対応することもごく自然のこととなっています。会社に残って仕事をするよりも居心地の良い自宅で仕事をした方が効率よく進めることができるという方も多いのではないでしょうか?また、新型コロナウイルスの影響もあり、リモートワークが推奨される中、在宅で勤務し始めている方も増えてきている現状にあります。今回は、在宅エンジニアを目指したい方に向けて、在宅エンジニアになるメリット、在宅での案件を獲得するための一方法をお伝えします。

 

 

・在宅エンジニアになるメリット

 

在宅エンジニアになることで、どのようなメリットがあるのでしょうか?

まずは、在宅エンジニアになることで得られるメリットをいくつかお伝えしていきます。

 

■自分のペースで仕事を進められる

1日でこなさなければならないタスクはあるかもしれませんが、パソコンがあれば好きな場所、時間に仕事をすることができます。また、在宅で仕事ができれば通勤にかかる時間も仕事に充てることができます。

 

■時間の確保をしやすい

仕事で制限される時間は出勤しての仕事より少なくなるため、自分の時間を確保しやすくなります。自分のペースで仕事が進められることは先ほどお伝えした通りですが、スキルアップのために使う時間の確保もできるようになります。

 

■理想のライフスタイルを確立できる

上記でお伝えしたことと重なる点もありますが、時間の調整が上手くできることから理想とするライフスタイルの確立もしやすくなります。育児や介護などで自宅にいなければならない時も在宅勤務することで解決することができます。

 

 

=無料相談会に参加する!=

 

 

・在宅エンジニアとして働くには?

 

在宅エンジニアとして働く方法として3つご紹介します。

 

■在宅勤務可の企業に転職

在宅勤務を可としていない企業で働いている場合、在宅勤務を可としている企業に転職する方法です。現在の社会情勢もあり、在宅勤務を可能とする企業も増えてきていますので、在宅エンジニアとして働くチャンスは広がっています。

 

■副業で在宅エンジニア

本業は出社するスタイルで働いている人は、副業として在宅勤務できる案件を見つけて働くことも一つの方法です。土日など休日だけ副業として在宅勤務するエンジニアの方も増えてきています。

 

■フリーランスエンジニアを目指す

フリーランスとして独立して在宅勤務できる案件を見つけて働く方法です。フリーランスの働き方で在宅勤務可の案件を探すことで、在宅勤務を実現することができます。

 

 

=無料相談会に参加する!=

 

 

・在宅での案件を獲得するための方法とは?

 

■在宅案件の探し方①:知人に紹介してもらう

知人に在宅エンジニアを目指している現在の状況を相談してみる方法です。もし、エンジニア経験のある方で過去に一緒に働いていた仲間に相談することで仕事を紹介してもらえるかもしれません。

 

■在宅案件の探し方②:クラウドソーシングサービス利用

在宅という条件を指定して案件を見つけ出すことができます。登録されている案件も多く、スキルや実績によってスカウトが届くこともあるかもしれません。

 

■在宅案件の探し方③:エージェントサービスの活用

エージェントサービスを利用して在宅エンジニアの案件を紹介してもらう方法です。思うように見つけられなかった在宅案件も紹介してもらえるチャンスですので、ぜひエージェントサービスを利用してみてください。

 

 

 在宅勤務可の案件はこちら~

 

 

・在宅エンジニアに必要なスキル

 

それでは在宅エンジニアとして働いていくためには、どのようなスキルが必要になるのでしょうか。ここでは最低限必要となる2つのスキルについて挙げます。

 

■自己管理能力

在宅で仕事をする場合、高い自己管理能力が求められます。スケジュール管理はもちろん、仕事とプライベートのメリハリも自分でコントロールする必要があります。在宅は働きやすいイメージもありますが、自己管理能力が備わっていなければ大切なスキルとなります。

 

■コミュニケーションスキル

在宅勤務になるとチャットやWeb会議でのコミュニケーションが中心となります。状況報告などの連絡は対面でのコミュニケーションよりも丁寧に行わなければ認識のズレが生じてトラブルにつながってしまうこともあります。円滑なコミュニケーションが行えるように、しっかりと意思疎通を行うことが求められます。

 

以上の2つのスキルは在宅エンジニアでなくても求められるスキルですが、一般的なレベルよりも高いスキルが必要となりますのでスキルアップを目指していきましょう。

 

 

・最後に

 

今回は在宅エンジニアになるメリットと在宅案件の獲得方法、在宅で働くために必要となるスキルについてお伝えしました。現在の社会情勢で在宅勤務という働き方も推奨されており、以前に比べると案件自体は探しやすくなっているかもしれません。在宅エンジニアとして働いて理想の働き方を実現するために、今回ご紹介したような在宅案件の獲得方法や必要なスキルをご参考にしていただければと思います。

 

当サイトを運営している『Freeto』では、フリーランスを目指している方やフリーランス案件を探している方のご希望を実現するために、プロの専任コンサルタントがフリーランスとしての一歩目をサポートします!

 

「こだわり」や「スキル・分野」、「ポジション」などから自分が求めているフリーランスとしての条件にぴったりのフリーランス求人案件を検索することができます。あなただけの専任コンサルタントがフリーランスのエンジニアとして理想のキャリアを実現できるようにサポートします。これからフリーランスとして活動したい、どのような案件があるのか知りたい、などのご相談をご希望の方のご登録もお待ちしております。

 

今回お伝えした在宅勤務もできる案件もございますので、気になる方は無料での個別相談会も行っていますので是非お気軽にご相談ください。

 

【無料相談会に参加してみる】

 

 

【在宅勤務できる案件はこちら】

 

 

個別相談会イメージ

私たちプロのコンサルタントが
あなたの独立をサポート・支援します。

これからフリーランスになりたい方に向けて
専任のコンサルタントがあなたの理想のキャリアを
実現するために、無料で個別相談会を行っています。

個別相談会の情報はこちら